日本国際観光映像祭は、世界の15の国際観光映像祭から構成される観光映像祭ネットワークCIFFTに所属する東アジア唯一の映像祭です。また、日本でも観光映像だけを対象とした映像祭は私たちの映像祭だけです。

今年度、3回目の開催を迎えます。映像祭は京都市東山区の清水寺を会場に2021年3月2日と3日に開催しますが、現在のCOVID-19の拡大を考慮して、オンライン配信で開催します。

この映像祭では観光映像のこれからのこと、デジタルマーケティングの手法や事例を紹介するシンポジウムとともに、優れた観光映像を表彰します。本映像祭の国際部門で受賞されますと、CIFFTが毎年発表する観光映像の世界ランキングにおいて指標となるポイントが賞に応じて加点されます。ランキング上位になると世界の観光映像を紹介するサイトやジャーナリストの目に留まる可能性も高まりますので、世界に向けた映像発信の一助となります。

映像の応募は2021年1月8日までです。募集要項をご一読の上、ぜひに応募ください。

募集要項