River to the future

31 views

日本部門優秀作品 in Sports Tourism, 2020


Producer
生田貢樹
Director
加藤英紀
Location

原爆ドームを中心とした広島市内
Length
2:55
Year
2019


広島市内中心部を一周する広島でしかできないSUPの初の国際レースを開催。

世界遺産の原爆ドームの前を通り市内中心部を巡るコースでの開催は、世界的にも関心を呼ぶ大きな可能性を秘めています。
ツーリングクラスは街の風景や被爆橋梁、芦原が広がる広島の原風景を見ながら雁木のエイドステーションで休み休み完漕を目指します。
またオープンクラスは国内外のトップアスリートと一緒にタイムを競い合う本格的なレースとなり見所も満載。 川辺や河岸のマンションなどが観客席となり街ぐるみで楽しめるアーバンスポーツイベントです。
SUPで広島市内を回ることで新しい視点から広島の今を伝える事を目的としています。

ドローンの空撮から始まる原爆ドーム前に集まるSUPレーサー達。

思いおもいにスタートを待つ選手達。次の未来に向けた平和の鐘の合図と共に一斉にスタートを切る。混沌から抜け出た選手は明るいお日差しの中を疾走と駆け抜けていく。原爆ドームの姿、川沿いの沿道を走る人、レースを楽しむ人等、今の広島の原風景と共に、キラキラと光る川のせせらぎの中を懸命に漕いでいく選手達には辛い時代を乗り越えてきた広島ではなく、明るく輝く未来を自分たちの力で乗り切っていく新たなパワーを感じます。広島にとって新たな顔となる映像作品です。

Leave a Reply

CAPTCHA