「岐南町 伏屋の獅子舞」

日本部門オフィシャルセレクション

「岐南町 伏屋の獅子舞」は、岐阜県岐南町の伏屋地区に伝わる民俗芸能で、江戸時代より長きにわたり地域の人々の手によって受け継がれてきた。獅子の性別が雌であることと、獅子舞を用いて歌舞伎や人形浄瑠璃の外題を演じる獅子芝居が、他には無い貴重な芸能であり、岐阜県重要無形民俗文化財に登録されている。後継者不足により一時は消滅の危機に面したが、保存会の取組みにより、獅子芝居を復活させた。継承者や、その伝統を受け継ぐ若者たちへのインタビューと、現代の上演の映像により「岐南町 伏屋の獅子舞」を解説し、携わる者の想いをドキュメンタリーで届ける。

プロデューサー名:岐南町
監督名:直井康晃(NOITCA)

Leave a Reply

CAPTCHA