千と千尋の神隠しに見る八百万の神とは? 神在月 出雲大社 万九千神社 ロングバージョン What are the eight million gods? in spirited Away

日本部門オフィシャルセレクション

出雲では旧暦の10月を神在月と呼びます。全国から八百万の神(やおよろずのかみ)が、出雲大社に集まり、『神議(かみはかり・神様の会議)』をするという故事からそう呼ばれるようになったと言われています。
議長は出雲大社の主祭神である大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)、議題は人々の幸せと、人同士の良縁を結ぶこと。

稲佐の浜から八百万の神々をお迎えし、出雲大社で神議をされた後、万九千神社で旅立ち前の直会(食事会)をされ、全国津々浦々にお帰りになるまでの様子をダイジェストで制作しました。
遥か昔の日本神話の神々と現代の人々とをつなぐ神在月の出雲の世界をお届けします。

プロデューサー名:岩生田貢樹
監督名:加藤英紀、小木曽喬太

Leave a Reply

CAPTCHA