東急ステイ飛騨高山 結の湯

第3回日本国際観光映像祭
優秀作品賞(日本部門 Tourism Service)  

飛騨高山で原材料から製作している工房を知ることによる観光滞在中の体験価値向上

本映像は、エントランスロビーやなどの共有部や客室のインテリアアイテムなどを飛騨高山で活躍されている工房の方々とつくりあげたホテル「東急ステイ飛騨高山 結の湯」に向けて製作したものである。

宿泊者の滞在動線を分析し、一泊の滞在中にたくさんのメイドイン高山のプロダクトに触れるようにデザインされている。宿泊中に多くの飛騨高山産のモノに触れることにより、観光中、及び帰宅後の体験を向上させるよう、観光スポットやおみやげの提案までデザインされている。

映像においては、各工房の季節ごとに行われる異なる作業風景や普段は垣間見ることの出来ない作業風景なを実際にホテルに設置されているプロダクトを通して映像化することで、宿泊者に興味を持ってもらうきっかけとなる役割を果たしている。また、各工房のストーリーなどをまとめたパンフレットと合わせて映像を見ることで、より詳細にその製作工程を追いかけることができるものにまでなっている。

本映像では、ホテルの空間や使用するインテリアアイテムをつくりあげた工房のうち、メインの6個の工房にフォーカスしたモノである。

和紙 山中和紙 / さしこ 飛騨さしこ / 陶器 渋草焼き / 牛革 Hida Calf / 木工加工 オークビレッジ / 漆塗り 飛騨春慶のそれぞれの原材料を育てる風景から、材料を加工し、完成品にするまでをそれぞれの季節に合わせて撮影した。

Producer
平本知樹
Director
高嶋浩
Location
高山市、飛騨市
Duration
10:00

Leave a Reply

CAPTCHA