この動画は、本県のほぼ中央に位置しシンボル的な存在である「赤城山」と、その周辺地域をPRし、地域振興に繋げることを目的に制作しました。

 赤城山は山頂部と南麓は前橋市、西麓は渋川市と昭和村、北麓は沼田市、東麓は桐生市とみどり市というように、6つの市村にまたがり、その裾野が富士山に次ぐ広大な地域に広がっていることに特徴があります。
それぞれのエリアには四季折々の豊かな自然や自然と親しめるアクティビティ、歴史のある建築物、大地に広がる田園風景、祭やグルメ等、さまざまな魅力ある地域資源が存在しています。
それらの地域資源の魅力を、主として県外の観光客を対象として分かりやすく伝えるため、「赤城山を知りたい、行ってみたい」と感じてもらえるような動画を季節および市村ごとに制作しました。
また、地域の住民にも赤城山の素晴らしさを再認識していただき、シティプライドの醸成にも繋げることも目的の一つとしています。
今回は、一年を通じた赤城山の魅力をお伝えする「四季編」をエントリーしました。

「写真好きな女性が赤城山を旅している」というストーリー設定で、それぞれのエリアの魅力ある地域資源を楽しむというロードムービー風の構成としています。

Producer
本間恭介(合同会社マークス・ブランディング合同代表)
Director
本間恭介(合同会社マークス・ブランディング合同代表)
Location

前橋市、桐生市、渋川市、沼田市、みどり市、昭和村
Length
8:40
Year
2019