日本国際観光映像祭ノミネート作品の紹介!

世界部門ノミネート作品:Quito my Story

世界の観光映像の主流は、尺は3分、“No Data”と“Story Telling”。短い時間の中で場所情報などを置かずに映像の力で観客を巻き込み、そして旅するモチベーションを示す登場人物が“自分ゴト化”を実現します。エクアドルの首都、キトへの観光を誘うこの映像はこのフレームをしっかりと抑えた上で言葉の洗練さで秀逸な映像となっています。