日本部門ノミネート作品の紹介 第3弾!

//日本部門ノミネート作品の紹介 第3弾!

日本部門ノミネート作品の紹介 第3弾!

日本部門ノミネート作品、第3弾発表!

日本部門のノミネート作品を発表!

29本の日本部門のノミネート作品が決まりました!この中から各カテゴリーでGood Filmが二本、そしてBest Filmが一本、Best Filmの中から一本が日本部門のグランプリに選ばれます!

「絶景を楽しむ大人の隠れ古民家宿 | 棚田の宿 ささゆり庵 」

奈良県の室生深野にある古民家を修復した宿の紹介映像です。棚田の美しさ、そのコンテンツを利用した宿泊の形態。いつか泊まりたい宿です!そして一昨日も違う映像を紹介しましたが、ささゆり庵さんは早くから国際観光映像祭にも出展され、高い評価を受けて来られました。

「わたしとあなたと美浜感動の旅」

福井県美浜町が制作した、台湾と日本との友情から生まれた観光映像です。これらの映像には1分、5分、12分の三つの形があるのですが、これはフルバージョンです。美浜町と姉妹都市の台湾石門郷(現在:新北市石門区)。ここでは昔から台湾からのホームステイを受け入れて来ました。そのホームステイを受けていた男性が妻を自分が体験した場所に連れていくストーリーです。観光は風景だけではありません。人と人とのつながり。それが鮮明にわかる映像です。

「TOKAMACHI WINTER」

新潟県十日町でインバウンド客がどのようにウインタースポーツを楽しむことができるのか、それが伝わる映像です!ウインタースポーツだけではなく、冬の街、どう楽しむのか。それも伝わる映像です。やはり十日町、雪のシーンが圧巻です!

「THE SNOWFIELD: A JOURNEY INTO THE WILD」

ドローン撮影を中心とした、日本最北の国立公園である、利尻礼文サロベツ国立公園の映像です。美しい!その言葉に尽きると思います。ただ、ドローンをつかtぅた観光映像は全国的に多いのですが、ドローン頼りな映像が多くなっているのも事実。この観光映像ではドローン頼りではありません。何が美しいのか、そのメッセージが伝わる映像です!秀逸です。

「白山手取川ジオパークPRムービー」

石川県白山市の自然、そして文化が紹介される映像です。画面の力で語る観光映像です!そして画面で感動した何かを求めて、人はその場所に行きたくなる。そういう観光映像なのではないでしょうか。

「十日町アウトドアプロモーションビデオ」

この映像も新潟県十日町の映像です。しかし、先ほどの冬の映像とはちがって、いかに夏にどのようなアクティビティがあるのか、をしっかりと紹介する映像です。アクションカメラを使い、アクティビティをまさに今、体験しているようなそういう観光映像です。

「Hi-res/4K SAGA ダイジェスト」

10分間の大作観光映像です!佐賀県の文化、自然、美しい音楽に合わせて、私たちに風景が届きます。そして10分だからこそできた、様々な季節。見てる間に佐賀に行こう、本当にそう思えるそういう映像です。

「LIFE IN TAKEO」

こちらも佐賀県からのエントリーです。武雄市の映像です。ただし、こちらは先ほどの佐賀県の観光映像とは少しおもむきは異なり、武雄市の住民の生活により、密着した観光映像です。シティプロモーション映像。住民の日常を伝える映像です。こういう映像は観光映像なのか、そういう議論はいつもあります。しかし、街の魅力を知り、そこにリアリティを感じ、行きたくなる。それはまさしく観光映像なのではないでしょうか。

「【Sea & Light】(Let’s meet in Pingtung!)」

本映像祭の日本部門は、日本のどこかを紹介する映像、日本人もしくは日本で活動する人が作った映像、そして日本人への観光誘客を行なっている映像としています。その中で、今回、唯一、日本部門にノミネートした外国で作られた映像です。これは今年、ランターンフェスティバルで沸いた、台湾最南端の街、屏東を紹介する映像です!映像の楽曲、監督は今や台湾で大ブレイク中の黃小玫さん。一度、聞くと、耳から離れない素敵なメロディです!

今日までに紹介した29作品!この中から選ばれるグランプリはどの作品でしょうか!

2019-03-01T19:43:50+09:00Director's News|