JWTFF2020-02-19T11:17:14+09:00

参加申し込みフォーム(無料)

最新ニュース

502, 2020

第2回日本国際観光映像祭のノミネート作品が決定しました。

日本国際観光映像祭のディレクターの木川です。   日本国際観光映像祭、今年は国際部門1015本、日本部門79本のご応募がありました。 ありがとうございます。審査員たちが審査し、ノミネート作品が決定いたしました。 本映像祭では、国際部門、国内部門、それぞれ8-10の部門を持ち、 それぞれで3本以内の作品が選ばれました。東アジア部門だけは5本です。 その中から、1位、2位、3位が決まり、それぞれの部門1位の中から1位、 つまりグランプリ作品が選ばれます。 国際部門、日本部門ともにグランプリ作品が選ばれます。 ここに関してはまだ審査は続いています。 [...]

803, 2019

Quito my Story

日本国際観光映像祭ノミネート作品の紹介! 世界部門ノミネート作品:Quito my Story 世界の観光映像の主流は、尺は3分、“No Data”と“Story Telling”。短い時間の中で場所情報などを置かずに映像の力で観客を巻き込み、そして旅するモチベーションを示す登場人物が“自分ゴト化”を実現します。エクアドルの首都、キトへの観光を誘うこの映像はこのフレームをしっかりと抑えた上で言葉の洗練さで秀逸な映像となっています。 http://jwtff.world/2019/category/35_2019/ [...]

803, 2019

DUBROVNIK RIVIERA

日本国際観光映像祭ノミネート作品の紹介! 世界部門ノミネート作品:DUBROVNIK RIVIERA アドリア海に面したクロアチアを代表する観光地、ドブロブニクを紹介する国際観光映像です。クロアチアもザグレブ国際観光映像祭を擁し、観光、観光プロモーションに非常に熱心な国の一つです。この地の歴史の美しさ、アクティビティを映像美で伝える秀作です。 http://jwtff.world/2019/category/13_2019/ [...]

主催: 日本国際観光映像祭実行委員会 (代表 和歌山大学 木川剛志)
(構成:和歌山大学国際観光学研究センター・摂南大学・和歌山大学観光学部)

共催: 観光映像プロモーション機構設立準備委員会(事務局:大日本印刷)

特別協力: コニカミノルタプラネタリウム 関西テレビ放送

協賛:一般社団法人日本巡礼

後援:観光庁, 近畿総合通信局, (公社)北海道観光振興機構, (一社) 東北観光推進機構, (一社) 関東観光広域連携事業推進協議会,(一社) 中央日本総合観光機構,(一財) 関西観光本部,(一社)せとうち観光推進機構,(一社) 山陰インバウンド機構,(一社) 四国ツーリズム創造機構, (一社)九州観光推進機構,(一財) 沖縄観光コンベンションビューロー

お問い合わせ